空中物理探査データの活用研究会

研究会名称空中物理探査データの活用研究会 区分SPR-A[災研提案型]
委員長松井 保 構成員11名
幹事長 上出 定幸
活動目的・内容 研究会は、空中電磁探査や空中磁気探査などの空中物理探査により得られる、広域斜面を主体とする山体を対象とした3次元地盤情報データに基づいて、災害発生のトリガーとなる地盤構成・特性や災害発生の恐れのある山体(斜面)の抽出手法の開発を目指すとともに、山体(斜面)災害の防止に活用することを目的とする。
具体的な研究内容は、以下のとおりである。
(1) 空中電磁探査による比抵抗構造が示す山体(斜面)内部構造について、別途、取得された地形・地質・地下水情報との対比分析に基づいて検討し、 深層崩壊や浅層崩壊の発生に関係するとされる要因との対応を分析する。
(2) 空中電磁探査データの最適な表現手法を検討するとともに、深層崩壊や浅層崩壊の発生の恐れのある山体(斜面)の抽出手法を検討する。
(3) 空中磁気探査による磁力構造に基づいて、斜面災害を引き起こす山体(斜面)内部構造が把握できる可能性を検討する。
(4) ドローンを用いた空中電磁探査の探査手法や探査精度について検討するとともに、山体(斜面)内部構造把握への適用性について検討する。
前年度の活動

2021年度の研究会は、以下のとおり4回開催した(開催場所:Geotech Office MATSUI 開催時間:14:00~17:30)。開催は新型コロナに伴う緊急事態処置やまん延防止等重点処置の発令のため、対面形式とWEB形式の併用で実施した。なお、現地検討会は中止とした。

第9回研究会 2021年4月27日(火)開催
1.話題提供と討議
1)木下委員:①熊野地区のドローン探査およびボーリング調査による深層崩壊メカニズムの解明
②那智川流域の表層崩壊リスクマップについて
③紀伊半島で深層崩壊が発生した8地区の深層崩壊メカニズム(途中経過報告)
2)山内幹事:冠水センサ付ポラードについて
3)横山委員:重力斜面変形による山向き小崖の形成と断層の役割
4)小川内幹事:糸魚川市来海沢地すべり災害
5)金山委員:空中電磁探査を活用した断層破砕帯に着目したリスク評価手法について
6)束原幹事:深層崩壊斜面(長殿地区)における断層の推定
2.フリーディスカッション 今後の活動方針等について議論した。

第10回研究会 2021年7月20日(火)開催
1.学会等発表論文作成と投稿状況
1)城森幹事:ドローン空中電磁探査による周波数依存効果を用いた地下湿潤域 解析(物理探査学会第144回学術講演会講演論文,発表論文)
2)木下委員: 2011年台風12号により発生した長殿・栗平地区天然ダムの水文特性の違い(地すべり学会,年次講演会,2021)
2.話題提供と討議
1)木下委員:①今年度の研究状況について
②長殿地区と栗平地区の水文特性の違いによる決壊しやすさの検討
③有瀬(あるせ)地区(徳島県)地すべりの紹介
2)瀬戸委員:大変位対応型孔内傾斜計について
3)奥村委員:空中電磁探査データのBIM/CIM化に向けた試行 -赤谷地区を例として-
4)城森幹事:ドローン空中電磁探査による周波数依存効果を用いた地下湿潤域の解析
5)束原幹事:栗平・清水地区地質調査の結果報告
3.フリーディスカッション 今後の活動方針等について議論した。

第11回研究会 2021年11月12日(金)開催
1.学会等発表論文作成と投稿状況
1)木下篤彦ほか: 2011年台風第 12 号により発生した天然ダムを構成する岩石のス
レ-キング試験・X 線回折分析の結果と天然ダムの安定性(地すべり学会投稿論文:
地すべり学会誌採択決定)
2.話題提供と討議
1)木下委員:①今後の予定とお願い
②2011年紀伊半島大水害で発生した深層崩壊地調査でのドローンの活用
③有瀬地区のドローンによる探査結果
④長瀬地区と栗平地区の水文特性の違いによる崩壊のしやすさの検討
2)山内幹事:二次元比抵抗探査は本当に地下を可視化できるのか?
3)横山委員:大井川上流,赤崩における山向き小崖の内部構造,およびGPS 観測に
よる18年間の変位量
4)河戸幹事:天川村栃尾地区での空中と地上からの物理探査
5)束原幹事:栗平地区の電気探査の結果
3.討議
1)上出幹事長:深層崩壊における空中物理探査の探査手順書(私案) 中間報告
4.フリーディスカッション 今後の活動方針等について議論した。

第12回研究会 2022年3月9日(水)開催
1.話題提供と討議
1)木下委員:①有瀬地区(徳島県三好市)でのドローン空中電磁探査による2時期の比較結果について
②熊野地区におけるボーリング調査の結果について
2)横山委員:紀伊山地における深層崩壊発生メカニズム(一般向け説明動画)
3)河戸幹事:天川村栃尾地区での空中と地上からの物理探査(続報)
4)束原幹事:深層崩壊斜面近傍における地下水流行流速測定結果
2.討議
1)上出幹事長:深層崩壊における空中物理探査の探査手順書(私案) 中間報告
3.フリーディスカッション 今後の活動方針等について議論した。

今年度の活動
研究会からの
お知らせ
特になし