AI応用研究会

研究会名称AI応用研究会 区分SPR-A[災研提案型]
委員長古田 均 構成員26法人
幹事長 野村 泰稔
活動目的・内容 本研究会では、近年、多くの注目を浴びている人工知能(Artificial Intelligence; AI)の土木・建築分野への応用の可能性やその有用性について、現状調査と研究を行うことを目的とする。
前年度の活動

2020年度はコロナの影響で対面による研究会を開催できず、例年行っているAI基礎講習会の代替として、AI・機械学習・深層学習の基礎が学べる資料とクラウドサービス:Google Colaboratoryで動作確認できる基礎的なAIプログラムを配信し、学習機会を提供した。
2020年度第1回AI基礎講習会配信資料:
(1)AI・機械学習とは
(2)深層学習とは
(3)インフラ維持管理分野へのAI応用
(4)Google ColaboratoryとPythonの基礎
(5)簡単なディープラーニングの実装
(6)ニューラルネットワークの基礎
(7)畳み込みニューラルネットワークの実装
(8)転移学習とファインチューニング
(9)深層学習を用いた異常検知

今年度の活動
研究会からの
お知らせ
特になし