災害科学研究所は、いま皆様が抱えておられる工学的諸問題・課題について、最先端の高度な専門的知識を持つ研究者・技術者が直接対応するソリューション・サービスをご提供しています。研究員は、主に関西圏各大学の教授、准教授または教官が現職のまま兼務の形で所属しており、土木、建築、機械、電気電子、材料、環境など広範囲の分野をカバーしています。
研究開発、技術開発など高度なソリューションを追求される皆様のアプローチをお待ちしております。

一般財団法人 災害科学研究所

更新情報