交通まちづくり学研究会

研究会名称交通まちづくり学研究会 区分SPR-A[災研提案型]
委員長新田 保次(鈴鹿工業高等専門学校長 ・大阪大学名誉教授) 構成員46名(法人2社含む)
幹事長 石塚 裕子(大阪大学特任助教)
活動目的・内容 交通づくりとまちづくりは密接な連携を持っているとの認識のもと、交通サイドからまちづくりへの効果的なアプローチの仕方について、計画・設計・マネジメント技術の視点からの深度化と成果の公表を目指して、活動を行った。
前年度の活動
(1) 研究会・セミナー等の開催
 一般研究者や市民を対象に、研究会を3回開催した。
 1) 第36回研究会 平成28年7月8日(金) 「香港視察報告会」)
 ・香港における交通関連ユニバーサルデザイン視察結果の報告
 2) 第37回研究会 平成28年7月29日(金)
 「緑の交通政策と交通政策基本法について」
    ・環境および福祉の視点からの交通関連政策のレビューと、新しくできた交通政策基本法についての紹介と批評
   「公共交通空白地有償運送『ささえあい交通』について」
    ・京丹後市丹後町の事例紹介(ウーバーのソフトを活用)
 3) 第38回研究会 平成28年10月17日(月)
   「公共空間の活用による都市の観光拠点化~水都大阪の実践」
    ・日本都市計画学会石川賞受賞の「水都大阪まちづくり」についての話題提供
 (2) 分科会・研修会・勉強会・視察など
       主に会員を対象に、視察・研修会を2回実施した。
  1) 奈良奥山の視察と研修会 平成28年11月13日(日)
     ・奈良奥山の自然探勝コース視察
     ・会員からの話題提供
 2) 阪大・近大・奈良女大合同ゼミ 平成28年12月8日(木)
     ・三大学の教員・学生がまちづくり関連の研究発表
(3) その他の活動
       総会1回、幹事会等随時(メール審議を含む)

 

今年度の活動

【第19 回NDX塾 】
日時:2017 年5 月27 日(土)
<第Ⅰ部  古の道歩き>
◇集合:午前10 時/近鉄大阪線「桜井」駅 北口駅前広場
◇行先:山の辺の道コース(約16km(昼食込6 時間程度)
<第Ⅱ~Ⅲ部 研修会&交流会>
◇時間:午後5時半~
◇場所:奈良健康ランド
◇話題提供:竹林弘晃氏((株)建設技術研究所)

【第39回研究会】
◇日時:2017年6月26日(月) 午後6:30~8:30
◇場所:あおぞらビル4階 〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1丁目1番1号
http://aozora.or.jp/accesscontact
◇講演内容:・(仮)自転車関連政策・施策・利用環境整備等の最近の動向
吉田長裕氏(大阪市立大学大学院工学研究科 都市系専攻(都市学) 准教授)
・(仮)自転車市民参加イベントの最近動向
藤江 徹氏(公益財団法人公害地域再生センター(愛称:あおぞら財団)事務局長・研究員)
◇会費(除懇親会):会員は無料 非会員は千円
◇講演後、交流会

 

研究会からの
お知らせ
【第40 回研究会及び第13 回総会】
◇日時:8月4日(金)午後6時半~8時半
◇場所:プラトンセンター淀屋橋(日宝道修町ビル5階) 505号室 (大阪市中央区道修町3-3-10)
 【アクセス】地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」13番出口徒歩3分。※11番出口は工事によりにより閉鎖中(2017年末頃まで)
         京阪「淀屋橋駅」南へ徒歩8分。
        *御堂筋沿いの「道修町3」の交差点南東角の「大塚家具」から東に一つ目の四つ角から右側3つ目のビル
(1階は「ワイン食堂 重太家」)
◇第Ⅰ部 講演  「スマートシティの現状と今後(仮題)」
            話題提供:鈴木義康氏(日建設計総合研究所 上席研究員)

◇第Ⅱ部 第13 回総会