受付終了:<オンライン>第18回ジオテク講演会

講演会テーマは「社会基盤整備に係る課題と対策」であり、キーワードとしては「災害」と「メンテ」です。まず総論として、激甚化する災害リスクとインフラ老朽化への備えについて講演していただき、次に高速道路の大規模な更新事業、浚渫土処理技術の適用事例、盛土崩壊の原因と対策について講演していただきます。奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。

※参加者の皆様へ
事務局より「資料ダウンロードURL」・「Zoomウェビナー登録用URL」をお送りしております。届いていない場合、事務局 06-6202-5602までご連絡ください。

日 時 : 令和4年5月20日(金)13:00~17:00
場 所 : オンライン開催(Zoomウェビナー利用)
参加費:2,000円
内 容 :詳細はこちら

13:00~13:10 
開会挨拶 理事長 松井 保
13:10~14:00 
講演「激甚化する災害と進行する老朽化への備え」
国土交通省 近畿地方整備局 企画部長  豊口 佳之
14:00~14:50 
講演「阪神高速道路における大規模更新事業」
阪神高速道路株式会社 管理本部 大阪保全部 改築・修繕工事担当部長  中辻 陽一
15:10~16:00 
講演「ウルトラファインバブル(UFB)技術の浚渫泥土処理への適用」
– 史跡松本城浚渫工法調査業務における実証実験 -」
株式会社鴻池組 技術研究所 大阪テクノセンター 所長   大山   将
16:00~16:50 
講演「現場から学んだ盛土崩壊の原因と対策」
一般財団法人建設工学研究所  業務執行理事、神戸大学名誉教授 澁谷   啓
17:00~ 閉会

申込方法:下記よりお申し込みください。(申込期限 5 月 13 日(金))
https://forms.gle/Bk5bLMRmapCnqeJn7

※個人情報は、当法人が実施・共催を行う事業・会合等の情報提供以外に使用しません。                                      ※継続教育認定(公社)土木学会 3.4単位
動画のスクリーンショット・録音・録画・二次利用等は禁止いたします。

※土木学会認定 CPD プログラムの受講証明書についての留意事項
・参加申込み受付と同じ氏名で講演会当日に受講されたことを確認します。
・受講して得られた所見(学びや気付き)を100文字以上で主催者「災害科学研究所」へご
提出いただく必要があります。所見の書式は自由です。
・土木学会以外の団体に受講証明書を提出する場合の方法等は提出団体先に事前にご確認
ください。他団体が運営する CPD 制度に関する内容については回答いたし兼ねます。